読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラエティ動画祭典

バチェラーやザハウスなどの恋愛系バラエティ動画の内容をネタバレも含めてお届けします。

小松彩夏のラストキス。12月8日の動画とあらすじ

12月8日のラストキスは女優の小松彩夏のラストキス。年齢は29歳。

小松彩夏といえば、身長は160cmで出演ドラマは「医師たちの恋愛事情野」や「ブザービート」などがある。

17歳の時にはセーラーヴィーナス役をやっていた時もあった。

小松彩夏は上京してからは、デートらしいデートをしていなく、前日は緊張から全く眠れなかったという。

小松彩夏のデートの舞台は鎌倉

待ち合わせは鎌倉駅西口広場の時計台の前。

緊張気味にやってきた小松彩夏

相手は車で登場をしてきた、俳優の前君沢ユウキ

君沢ユウキとは?

年齢は30歳で、俳優。
身長181cmでドラマでは「S最後の警官」や「NARUTO」などに出演している。

初対面の出会い

小松彩夏が待つところにやってきた君沢ユウキ

お互いに照れながら自己紹介。
両方とも緊張をしているという。

今回のデートでは、江ノ島デートだという。 

小松彩夏は初対面の印象を、年上でホッとしたと話、その後に何を喋ったのか覚えていないという。

天気の話題では、お互いに雨男と雨女ということで、早速共通点を見つける。

車に乗り込み、ドライブデート

早速車に乗り込む。
ドライブ中は、休日の過ごし方について。

小松彩夏は映画を見たり、舞台を見に行ったりしているという。

君沢ユウキは過去に小松彩夏の舞台を観に行ったことがあるという。
その時の印象もとても良かったと。

ドライブ中は、小松彩夏は色々と質問をしてもらえたことを喜びながらも、もっと自分からも質問をしなくてはというもどかしい状態だったという。

江ノ島到着

江ノ島に到着した2人は、色々なお店を楽しむ。

弁天仲見世通りでは、たたみいわしせんべいを食べる。

2人はそのままエスカー(国内初屋外エスカレーター)に乗る。

ここで、まさかの君沢ユウキがチケットを紛失するという事件が、、、

小松彩夏は驚きながらも、こういった面もあるんだなとポジティブに乗り捉えていた。
必死に探すが、結局見つからなかった。

長い長いエスカレーターを上ると、君沢ユウキが是非来たかったという、フレンチトーストの美味しいお店、LON CAFEにやってくる。

眺めも良く、テンションが上がる。
ここで、小松彩夏君沢ユウキは敬語をやめることにした。
しかし、なかなか抜けない。

2人は濃厚クレームブリュレ(1380円)を頼む。

小松彩夏は初めて食べた!と感動。

なんて呼びあう??

過去になんて呼ばれていたのかという話から、キミちゃんかユウキくんが多かったという君沢ユウキ

小松彩夏君沢ユウキの事を「ユウキくん」と呼ぶことに決めた。

一方の君沢ユウキ小松彩夏のことを、
「彩夏」で呼び捨てにする。

まだまだ色々なプランを用意しているという君沢ユウキは、
「今日は彩夏にめちゃくちゃ笑顔になってほしい」と伝える。

江ノ島水族館にやってきた

小松彩夏君沢ユウキが次にやってきたのは、夕方の江ノ島水族館。

ナイトアクアリウムで、花と魚のアートで盛り上がる。

中々敬語が直らない小松彩夏
君沢ユウキはこれから5回敬語で話をしたら、手を握るという約束をさせる。

魚のプロジェクションマップにさらにテンションが上がる。

次にやってきたのは、頼んだカクテルの色に天井が変わるという変わり種の場所。

小松彩夏が好きなピンクのカクテルを頼む君沢ユウキ

早速、乾杯をしてインタラクティブオーシャンバーの光と音の演出を試す2人。

続いて、お絵描き水族館で、自分の描いた絵が魚になって泳ぐという場所にやってくる。

それぞれ思い思いの絵を描いて、実際にスキャンしてもらう。

ここで、敬語を5回言ってしまって手をつなぐことに。小松彩夏は手汗が気になって仕方なかったという。

GARBにやってきた

江ノ島水族館を後にした小松彩夏君沢ユウキ君沢ユウキの行きつけのお店だという、GARBにやってきた。

江ノ島を振り返って、時間が足りないぐらい、だいぶ楽しかったという小松彩夏
緊張でやばかったという話。

小松彩夏のファーストキス

さりげなく聞く君沢ユウキ
小松彩夏も恥ずかしながら答える。場所がプリクラ機の中だったという。

思い出しながら恥ずかしがる。

デートも終わりに近づき、、、

寂しいと言いながら、お店を出た2人。
最後にやってきたのは、湘南平の展望台。

登りきった眺めに「すごい」の一言に尽きる小松彩夏

君沢ユウキは最初の印象を、お高くとまってるから、あまり喋らないのかと思っていたが、実は真逆だったという。

小松彩夏は人見知りで、打ち解けることに時間がかかるという。

小松彩夏は初対面でここまで仲良くなれるとは思っていなかったし、似ているところもたくさんあって、出会えてよかったと伝える。

いよいよラストキス!

夜の9時。いよいよ2人のラストキス!
照れながら向き合う。

君沢ユウキは心残りがあって、ニックネームを言ってほしいという。

小松彩夏は照れながらも、しっかりと目を見て
「ユウキくん。今日はありがとう」
と伝えると抱き合い、ラストキスをした。

長い、、、

小松彩夏は終わってしまうんだな。まだまだ一緒にいたい。彼ともう一度デートをしたいという感想を語った。

ラストキスの動画