読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラエティ動画祭典

バチェラーやザハウスなどの恋愛系バラエティ動画の内容をネタバレも含めてお届けします。

バチェラー日本版6話のネタバレ/古賀あかねが一歩リードか!?いよいよ10人が8人に絞られる

前回のバチェラー5話では、橋本真衣と豊島はるかがツーショットデートを獲得した回でした。

kokodouga.hatenablog.com

それではバチェラー6話いってみましょう!

 

バブルサッカーで盛り上がる

今回の舞台は横浜。

 

女性陣が集められたところに坂東工がやってくる。

ユニークなデートの誘いが久保裕丈から届いている。

f:id:terracehouse:20170426092941p:plain

 

内容は、グループデート。

木村有希、橋本真衣、飯倉早織、豊島はるか、蒼川愛の5人。

 

ボールで弾けましょう!という内容。

アクティビティを用意した。

 

橋本真衣と木村有希は純粋に楽しんでくれそうという理由から選ばれた。

 

用意されていたものは、バブルサッカー。

相撲大会では橋本真衣が弱かった。

f:id:terracehouse:20170426092707p:plain

 

木村有希と久保裕丈の1対1での戦いでは盛り上がった。

 

サッカーでは蒼川愛と、木村有希が盛り上がった様子。

飯倉早織は、呼び方が変わっていたことが気になっていた。

 

一番盛り上げてくれたのは、木村有希だったという。

 

ツーショットデートの選び方

f:id:terracehouse:20170426092936p:plain

残された女性の元に坂東工がやってきて、ツーショットデートの誘い。

 

メッセージはヘリで2人きりの時間を過ごす。

選ばれるメンバーは、残った女性の中から、話し合って選ばれる。

 

じゃんけん、あみだくじは禁止。

残されたメンバーは、鶴愛佳、森田紗英、柏原歩、古賀あかね、岡田ゆり子。

絶対決まらないという森田紗英。

 

みんな譲らない。

 

柏原歩はこの話し合いでイラッとしている。

鶴愛佳はなぜか余裕をみせ、誰かに行ってもらいたいと言い出す。

 

なかなか決まらないことに坂東工がやってきて、みんなが知らないことを久保裕丈を報告しないかと提案する。

 

すると、岡田ゆり子がキスをしたことを報告した。

 

みんな驚く。

しかし、みんなが森田紗英よりも上にたっていると認識していて、森田紗英を押す。

 

森田紗英に決まる。

f:id:terracehouse:20170426092941p:plain

 

すると、坂東工がやってきて、真意を確認する為に自分以外の人を紙に書くことを提案する。

 

久保裕丈は、同性から好かれている女性を知りたく自分たちで選んでもらうことにした。

 

古賀あかねとのツーショットデートで急接近

f:id:terracehouse:20170426093048p:plain

ツーショットデートに現れた女性は、古賀あかねだった。

 

嬉しいと言う久保裕丈。

古賀あかねはヘリで飛んでいる時に久保裕丈の手を取る。

 

久保裕丈はドキドキしたという。

 

古賀あかねは女性全員の中から5番に入っているかを聞く。

それを受けて久保裕丈は、何番かは言えないが、今ドキドキしているし、好きになりかけていると言う。

 

それを聞いて古賀あかねは喜んでいる。

 

2人は手を繋いでヘリを楽しんだ。

f:id:terracehouse:20170425094633p:plain

一番楽しいデートだったと振り返る。

 

安心して欲しいからと言い、バラを渡す久保裕丈。

ロマンチックな状況に恋をしている様子の古賀あかね。

 

普通に楽しかったと振り返る久保裕丈。

 

サプライズを企画

女性陣が待っているところに、バラを持って古賀あかねがやってくる。

 

坂東工から夜に久保裕丈がやってくるので、サプライズをしないかと提案される。今日は久保裕丈の妹の結婚式。

f:id:terracehouse:20170426093210p:plain

 

突然、木村有希が渋谷へ行くと言い出す。

 

久保裕丈は結婚式に参加して、祖母が元気で嬉しそうな様子を喜んでいる。

 

各々がサプライズを考えて行動する。

 

女性陣がサプライズを演出

夜。バチェラー久保裕丈が帰ってくる。

 

サプライズ会場へ。

 

入ろうとすると、木村有希が黒髪に変身して現れた。

リムジンデートでの発言を実現したことに対して、久保裕丈は喜んでいる。

更に手紙を書いてきたという。

内容は真剣に一緒にいたいと思ったし、恋愛対象として観て欲しいと木村有希は素直な気持ちを伝えた。

f:id:terracehouse:20170426093205p:plain

 

愛おしい気持ちになったという久保裕丈は、涙が出た。

これからは、恋愛対象としてみれるように有希と呼ぶことにした。

 

次は蒼川愛。

手作りのミサンガを照れながら渡す。

 

願い事は一緒の内容にしたく、お互い本当に好きな人と一緒にいれますようにという願い事にしたいと提案する。

 

それがお互いどうしであれば嬉しいと久保裕丈が言う。

蒼川愛が気持ちを声に出したことは初めてだという。

 

続いては橋本真衣。

用意したのはフォトブック。

 

橋本真衣と一緒にいる時は純粋に楽しめると言い、最後にハグをする。

f:id:terracehouse:20170426093156p:plain

 

岡田ゆり子は、フラワーリースを作った。

目立つところに、バラとゆりが飾られていた。

 

古賀あかねは手作りの椅子を作った。

そこに一緒に座って話をした。

あまり上手くいかなかったことに涙した。

 

豊島はるかは暖かい食事ということで、生姜の鍋を用意。

家庭的なところをアピール。

 

久保裕丈が豊島はるかの仕草に大好きだと伝える。

 

柏原歩は、3段のケーキを作った。

2段目には好きと書かれていた。

 

飯倉早織は、油絵を書いてプレゼントした。

沖縄の海で、2人で話をしているところ。

欲しいものを聞かれる飯倉早織は、デートをしたいとアピールした。

 

そして、森田紗英。

サプライズでピアノを一緒に弾こうと提案する。

f:id:terracehouse:20170426093200p:plain

 

2人で一緒にピアノを弾いた。

緊張しっぱなしだったという森田紗英。

緊張を感じた久保裕丈は、健気で可愛らしいと思ったと感想を語る。

 

更に、プレゼントで用意したのは、メッセージカードだった。

最後に2人はハグをして別れた。

 

続いて鶴愛佳。

バスボールを作って用意した。

足湯に誘った。

 

そこには、少しでも体を温めたいという思いが込められていた。

サプライズでデートが欲しいと誘う。

いつも俺を困らせて楽しんでるでしょ?という久保裕丈。

一緒にいるときは、もて遊ばれていると語る。

 

愛佳と呼んで欲しいとお願いする鶴愛佳。

最後はハグをして別れた。

 

久保裕丈はサプライズで最も印象が変わった女性は、森田紗英で頑張っている姿が良かったと語る。

 

着物でアピール合戦

翌日は着物を着て欲しいとお願いをした久保裕丈。

f:id:terracehouse:20170426093336p:plain

 

着付けを担当するのは入柿友香さん。

女性陣は着物を羽織る。

 

岡田ゆり子は和服が似合うと豪語してテンションが上がる。

自分の持参した着物をきた。

 

結婚をした時に、幸せな家庭が築けるのかを確認したいという。

 

いよいよカクテルパーティー。

久保裕丈が木村有希を呼ぶ。

 

ツーショットで黒髪にしたタイミングで似合っていると褒める。

手を握った。木村有希は手をつないだことを、みんなへアピールする。

 

次は岡田ゆり子。

似合っていると褒める。女の子付き合いが苦手だと語る岡田ゆり子。

最近は女性同士が高められる関係になってきているという。

 

今まで付き合ってきた女性は男らしい女性が多かったと語る。

 

続いて蒼川愛。

ペアのミサンガを付けている。

年齢差を気にする蒼川愛。久保裕丈は蒼川愛とだったら全然気にならないと語る。

目がずるいと言う久保裕丈。

女性陣は蒼川愛の喋りがうまいと噂話をする。

 

次に誘ったのは、柏原歩。

みんな魅力的だと言われていたことを知り、不安だった伝える。

 

いよいよ2名が脱落

いよいよ、ローズセレモニー。

 

怖いと語る女性陣。

10人の女性がいるが、久保裕丈は選ぶことに躊躇している。

 

用意されたバラは8本。

既に古賀あかねはバラをもらっている。

 

1人づつ呼ばれる。

木村有希、柏原歩、岡田ゆり子、豊島はるか、森田紗英、蒼川愛。

ラスト1名は、、、

 

橋本真衣。

 

この時点で脱落者は、鶴愛佳と飯倉早織に決定した。

f:id:terracehouse:20170426093331p:plain

 

飯倉早織は最後の挨拶で、非日常の生活の終わりに寂しさを感じていた。

女性陣には、みんなのことが知れてからお別れできてよかった感謝を伝える。

毎日が刺激的な日々で後悔はないと伝えて去っていく。

 

鶴愛佳は、最後に女性陣に1人づつ声をかける。

ありがとうございますとだけ言い残して去っていった。

f:id:terracehouse:20170426093327p:plain