読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラエティ動画祭典

バチェラーやザハウスなどの恋愛系バラエティ動画の内容をネタバレも含めてお届けします。

ザハウスセカンドシーズン6話の動画とあらすじ

2016年2月12日に放送されたザハウスセカンドシーズンの6話の動画とあらすじです。

 
前回のザハウスセカンドシーズン5話の動画とあらすじ - バラエティ動画祭典では、最後に女子会が開かれ、女の強い一面が浮き彫りになりました。
 
ザハウスセカンドシーズン6話放送時点でのザハウスメンバーは、木村リカルド、寿るい、正木一輝、向井菜々、齋菜津美、徳永成彦、雨宮まあ子の7人。
 
派閥争いが激化していく。
 
マサキ追放作戦がついに幕をあける。
 

ザハウスセカンドシーズン6話のあらすじ

ナナ&マアコ派閥の逆襲が始まる。
 
マサキはクリスマスプレゼントをフックに
「これでイエローカードを出されたら、マジ人間不信になる」
と言っていたことに対して、ナナはいい人だと思うのに、
イエローカード出したら金とるから」という発言に違和感を覚えたという。
 
何かにつけてイエローカードというマサキにうんざりしていると女子メンバーに伝えた。
 
被せるようにマアコがマサキに対しての疑問を言う。仕事を対しての思いやりのないマサキの発言に傷付いたということを涙ながらに語る。
 
ナナは後からのインタビューで、女特有の他の人の意見に乗るという部分を使ってマサキを追放しようとしていた。
 
ルイはマサキに対して、一周してどうでもいいと思っていると伝える。
ルイは女子会を終えて、マサキをみんなが批判をしていたが、自分は一緒にいて楽だという存在には変わりないと言い切った。
 
ナツミは、ナナについてナナが八方美人は嫌いだと言っておきながら、マサキのことも言わなくて良いことまで言っていて、逆にナナが八方美人に思えたと語る。
 
雲行きが怪しくなってくる、、、
 
マアコは、女子が怖いという。みんな本心を語り合わないから。
 
ナナはみんながそれぞれ考えると思うが、明日また聞いてみたいという。
今の追放賛同候補は、ルイとナルだという。
 
ルイは自分が残れるならマサキを捨てるかもしれないと踏んでいた。
 

バナナスリムダイエット

突然、サウナスーツを着てリビングにやってきたナナ。バナナスリムというサウナスーツのようだ。
 

 

お風呂専用サウナスーツ バナナスリム(ダイエットグッズ,お風呂半身浴グッズ)

汗がヤバイ。。。驚くルイ。

効果があったのか。。。

 

マアコが突然泣き出す

夜、ナルはマアコを迎えに駅まで行っていた。
マアコは相談したいことがあると切り出すと、マサキと仲が良いじゃんと言いながら、なぜか泣き出す。
 
驚くナル。
 
マアコは
「ナルはマサキと仲がいいから、、、あんまりマサキのこと言いたくないんだけど、結構さ、マサキさ仕事休んでるじゃん。それもすごい言われる。俺は仕事全部休んでるんだからみたいな、でも、それは、、、頑張ってさ色んな仕事やんなきゃいけないじゃん。
 
働かなきゃいけない理由もあるし、なんか色々言われるとすごい不安になってきちゃって、結構もうマサキといるのがしんどくて」
と意味不明なことを言い出す。
 

作戦だった??

ナナが、今日帰る時にマアコが泣き落とすという作戦を立てていたことを告白する!
 
ナナはルイよりもナルを先に攻めると宣言していた。
 

海辺で話す

ナルとマアコは海辺で話をしていた。
2人でどっかにデートに行こうと誘うナル。しかし、ナルはツレとしてマサキにはいなくなって欲しくないし、マアコにもいなくなって欲しくないと語る。
 
一旦、マアコの意見を聞いて、一回よく考えたいというナル。マアコは泣きながら強制するつもりもないし、この事はマサキには言わないでほしいと言う。
 
ナルのこと信用してるからと釘をさす。
 
帰り道、2人は手をつないで帰ってきた。
 

ナルの感想

相談されたのは嬉しかったが、すぐには答えを出せないので、2.3日時間をほしいという。
 
ナルはマアコを良いと思っていると伝えて、マアコも良い風に思っていることが分かったと素直に感じていた。
 
一方のナナとマアコ。
どうだった?というナナに対して、マアコはナルはイエローカードを出すという話はしていないが、マサキと一緒に住む事は出来ないと伝え、マサキが出るか自分が出るかという選択をナルに言ったという。
 
ナルは迷いながら、友達としては残ってほしいが、マアコがいなくなることも嫌だから考えると返答があったと伝えた。
 
今週末の4人のデートに関して、2人で行って詰めることが良いのでは?と助言するナナ。
 
号泣出来たことなどに対して、2人はハイタッチをした。
 

マアコのインタビュー

信頼できるのはナナしかいないと言う。
マサキが本当に苦手で、イエローカードを出したいというマアコ。
実際のその場でイエローカードを書く。
 

ナナのインタビュー

ナナは自分のことだけを考えて、最悪ナルが泣き落とされかったとしても、自分自身には何の影響もないという計算をしていた。
 
仮に失敗しても、マアコに対しての不信感のみだという、、、
 
イエローカード2枚が確定したマサキ追放作戦。最後の1枚はどうなるのか!?