読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラエティ動画祭典

バチェラーやザハウスなどの恋愛系バラエティ動画の内容をネタバレも含めてお届けします。

ザハウスセカンドシーズン第2話。いよいよメンバーが絞られる

1月14日放送のザハウスセカンドシーズン第2話のあらすじ。

前回のザハウスセカンドシーズン!第1回動画とあらすじ - バラエティ動画祭典で集まったメンバー12人がいよいよザハウス生活に突入すべく、8人に絞られる。

どうなるのか期待!

ザハウスセカンドシーズン第2話開始

温泉旅行2日目。舞台は大江戸温泉物語 土肥マリンホテル。

4人で足湯につかるザハウスメンバー。
女子4人でお風呂に入る。

温泉旅行もいよいよ終盤。
それぞれで写真を撮りながら盛り上がる。

ザハウスメンバー12人が最後にやってきたのは、恋人岬。

ここでイエローカードが配られる。
すぐにこの場で発表される。選ばれたメンバーはこの場で去らなければならない。

投票の仕組みは、誰が誰を指名したのかがわかるような仕組みになっている。

いよいよ決断の時。

メンバーは散らばって、それぞれイエローカードに指名するメンバーを選んで書いていく。

それぞれのメンバーは気が重いなかでも仕方がないと開き直っている様子。

いよいよイエローカード票決の時

神妙な面持ちの中、1人目に残ることになったのは、斎菜津美

2人目の合格者は、バーテンダーの徳永成彦。

3人目の合格者は、寿るい。

4人目の合格者は、木村リカルド。

5人目の合格者は、向井菜々。

6人目の合格者は、正木一輝。

女性陣最後の合格者である、7人目の合格者は、雨宮まあこ。

これで、望月リカと平泉彩のザハウスセカンドシーズンの脱落が決定した。
望月リカははしゃぎすぎで外れた。

男性陣最後の合格者である、8人目の合格者は、一宮宏太。
これで、藤岡信昭と飛磨の脱落が決定した。

平泉彩の感想

わかっていたという。自分がいけないことは。
残ったメンバーには楽しんで欲しいと言った。

飛磨の感想

とても残念な表情をしながら、しっかり受け止めますと一言だけ。受け止めますというものの、全く受け入れられないと語った。

藤岡信昭の感想

申し訳ない気持ちでいっぱいと言いながら、自分なりには受け止めたという。
応援してくれた人に対して残れなかったというのは申し訳ないと再度謝った。

でも、素晴らしい人たちだったので、楽しんで欲しいが、こちら側(落ちた組として)毒舌吐きながら見るのでとも語る。

望月リカの感想

残りたかったと語った。そのあとは涙を流しながら、みんなに楽しい生活を送って欲しいと語った。

正式に始まったザハウスセカンドシーズン

残ったメンバーの徳永成彦は、結構グロいし引いていると語りながら、みんなと仲良くなりたいが怖いと言う。

菜津美は、仲良くなる前に投票したかったと語る。メンバーは嬉しいと言いながらも、お互いを牽制している感じ。

次週いよいよシェアライフが始まる!