読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラエティ動画祭典

バチェラーやザハウスなどの恋愛系バラエティ動画の内容をネタバレも含めてお届けします。

バチェラー日本版6話のネタバレ/古賀あかねが一歩リードか!?いよいよ10人が8人に絞られる

前回のバチェラー5話では、橋本真衣と豊島はるかがツーショットデートを獲得した回でした。

kokodouga.hatenablog.com

それではバチェラー6話いってみましょう!

 

バブルサッカーで盛り上がる

今回の舞台は横浜。

 

女性陣が集められたところに坂東工がやってくる。

ユニークなデートの誘いが久保裕丈から届いている。

f:id:terracehouse:20170426092941p:plain

 

内容は、グループデート。

木村有希、橋本真衣、飯倉早織、豊島はるか、蒼川愛の5人。

 

ボールで弾けましょう!という内容。

アクティビティを用意した。

 

橋本真衣と木村有希は純粋に楽しんでくれそうという理由から選ばれた。

 

用意されていたものは、バブルサッカー。

相撲大会では橋本真衣が弱かった。

f:id:terracehouse:20170426092707p:plain

 

木村有希と久保裕丈の1対1での戦いでは盛り上がった。

 

サッカーでは蒼川愛と、木村有希が盛り上がった様子。

飯倉早織は、呼び方が変わっていたことが気になっていた。

 

一番盛り上げてくれたのは、木村有希だったという。

 

ツーショットデートの選び方

f:id:terracehouse:20170426092936p:plain

残された女性の元に坂東工がやってきて、ツーショットデートの誘い。

 

メッセージはヘリで2人きりの時間を過ごす。

選ばれるメンバーは、残った女性の中から、話し合って選ばれる。

 

じゃんけん、あみだくじは禁止。

残されたメンバーは、鶴愛佳、森田紗英、柏原歩、古賀あかね、岡田ゆり子。

絶対決まらないという森田紗英。

 

みんな譲らない。

 

柏原歩はこの話し合いでイラッとしている。

鶴愛佳はなぜか余裕をみせ、誰かに行ってもらいたいと言い出す。

 

なかなか決まらないことに坂東工がやってきて、みんなが知らないことを久保裕丈を報告しないかと提案する。

 

すると、岡田ゆり子がキスをしたことを報告した。

 

みんな驚く。

しかし、みんなが森田紗英よりも上にたっていると認識していて、森田紗英を押す。

 

森田紗英に決まる。

f:id:terracehouse:20170426092941p:plain

 

すると、坂東工がやってきて、真意を確認する為に自分以外の人を紙に書くことを提案する。

 

久保裕丈は、同性から好かれている女性を知りたく自分たちで選んでもらうことにした。

 

古賀あかねとのツーショットデートで急接近

f:id:terracehouse:20170426093048p:plain

ツーショットデートに現れた女性は、古賀あかねだった。

 

嬉しいと言う久保裕丈。

古賀あかねはヘリで飛んでいる時に久保裕丈の手を取る。

 

久保裕丈はドキドキしたという。

 

古賀あかねは女性全員の中から5番に入っているかを聞く。

それを受けて久保裕丈は、何番かは言えないが、今ドキドキしているし、好きになりかけていると言う。

 

それを聞いて古賀あかねは喜んでいる。

 

2人は手を繋いでヘリを楽しんだ。

f:id:terracehouse:20170425094633p:plain

一番楽しいデートだったと振り返る。

 

安心して欲しいからと言い、バラを渡す久保裕丈。

ロマンチックな状況に恋をしている様子の古賀あかね。

 

普通に楽しかったと振り返る久保裕丈。

 

サプライズを企画

女性陣が待っているところに、バラを持って古賀あかねがやってくる。

 

坂東工から夜に久保裕丈がやってくるので、サプライズをしないかと提案される。今日は久保裕丈の妹の結婚式。

f:id:terracehouse:20170426093210p:plain

 

突然、木村有希が渋谷へ行くと言い出す。

 

久保裕丈は結婚式に参加して、祖母が元気で嬉しそうな様子を喜んでいる。

 

各々がサプライズを考えて行動する。

 

女性陣がサプライズを演出

夜。バチェラー久保裕丈が帰ってくる。

 

サプライズ会場へ。

 

入ろうとすると、木村有希が黒髪に変身して現れた。

リムジンデートでの発言を実現したことに対して、久保裕丈は喜んでいる。

更に手紙を書いてきたという。

内容は真剣に一緒にいたいと思ったし、恋愛対象として観て欲しいと木村有希は素直な気持ちを伝えた。

f:id:terracehouse:20170426093205p:plain

 

愛おしい気持ちになったという久保裕丈は、涙が出た。

これからは、恋愛対象としてみれるように有希と呼ぶことにした。

 

次は蒼川愛。

手作りのミサンガを照れながら渡す。

 

願い事は一緒の内容にしたく、お互い本当に好きな人と一緒にいれますようにという願い事にしたいと提案する。

 

それがお互いどうしであれば嬉しいと久保裕丈が言う。

蒼川愛が気持ちを声に出したことは初めてだという。

 

続いては橋本真衣。

用意したのはフォトブック。

 

橋本真衣と一緒にいる時は純粋に楽しめると言い、最後にハグをする。

f:id:terracehouse:20170426093156p:plain

 

岡田ゆり子は、フラワーリースを作った。

目立つところに、バラとゆりが飾られていた。

 

古賀あかねは手作りの椅子を作った。

そこに一緒に座って話をした。

あまり上手くいかなかったことに涙した。

 

豊島はるかは暖かい食事ということで、生姜の鍋を用意。

家庭的なところをアピール。

 

久保裕丈が豊島はるかの仕草に大好きだと伝える。

 

柏原歩は、3段のケーキを作った。

2段目には好きと書かれていた。

 

飯倉早織は、油絵を書いてプレゼントした。

沖縄の海で、2人で話をしているところ。

欲しいものを聞かれる飯倉早織は、デートをしたいとアピールした。

 

そして、森田紗英。

サプライズでピアノを一緒に弾こうと提案する。

f:id:terracehouse:20170426093200p:plain

 

2人で一緒にピアノを弾いた。

緊張しっぱなしだったという森田紗英。

緊張を感じた久保裕丈は、健気で可愛らしいと思ったと感想を語る。

 

更に、プレゼントで用意したのは、メッセージカードだった。

最後に2人はハグをして別れた。

 

続いて鶴愛佳。

バスボールを作って用意した。

足湯に誘った。

 

そこには、少しでも体を温めたいという思いが込められていた。

サプライズでデートが欲しいと誘う。

いつも俺を困らせて楽しんでるでしょ?という久保裕丈。

一緒にいるときは、もて遊ばれていると語る。

 

愛佳と呼んで欲しいとお願いする鶴愛佳。

最後はハグをして別れた。

 

久保裕丈はサプライズで最も印象が変わった女性は、森田紗英で頑張っている姿が良かったと語る。

 

着物でアピール合戦

翌日は着物を着て欲しいとお願いをした久保裕丈。

f:id:terracehouse:20170426093336p:plain

 

着付けを担当するのは入柿友香さん。

女性陣は着物を羽織る。

 

岡田ゆり子は和服が似合うと豪語してテンションが上がる。

自分の持参した着物をきた。

 

結婚をした時に、幸せな家庭が築けるのかを確認したいという。

 

いよいよカクテルパーティー。

久保裕丈が木村有希を呼ぶ。

 

ツーショットで黒髪にしたタイミングで似合っていると褒める。

手を握った。木村有希は手をつないだことを、みんなへアピールする。

 

次は岡田ゆり子。

似合っていると褒める。女の子付き合いが苦手だと語る岡田ゆり子。

最近は女性同士が高められる関係になってきているという。

 

今まで付き合ってきた女性は男らしい女性が多かったと語る。

 

続いて蒼川愛。

ペアのミサンガを付けている。

年齢差を気にする蒼川愛。久保裕丈は蒼川愛とだったら全然気にならないと語る。

目がずるいと言う久保裕丈。

女性陣は蒼川愛の喋りがうまいと噂話をする。

 

次に誘ったのは、柏原歩。

みんな魅力的だと言われていたことを知り、不安だった伝える。

 

いよいよ2名が脱落

いよいよ、ローズセレモニー。

 

怖いと語る女性陣。

10人の女性がいるが、久保裕丈は選ぶことに躊躇している。

 

用意されたバラは8本。

既に古賀あかねはバラをもらっている。

 

1人づつ呼ばれる。

木村有希、柏原歩、岡田ゆり子、豊島はるか、森田紗英、蒼川愛。

ラスト1名は、、、

 

橋本真衣。

 

この時点で脱落者は、鶴愛佳と飯倉早織に決定した。

f:id:terracehouse:20170426093331p:plain

 

飯倉早織は最後の挨拶で、非日常の生活の終わりに寂しさを感じていた。

女性陣には、みんなのことが知れてからお別れできてよかった感謝を伝える。

毎日が刺激的な日々で後悔はないと伝えて去っていく。

 

鶴愛佳は、最後に女性陣に1人づつ声をかける。

ありがとうございますとだけ言い残して去っていった。

f:id:terracehouse:20170426093327p:plain

バチェラー日本版5話のネタバレ/橋本真衣と豊島はるかがツーショットデートを手に!

f:id:terracehouse:20170403092438p:plain

前回のバチェラー4話では、想いが溢れてしまった岡田ゆり子が思わず久保裕丈へキスをするという暴走をした回でした。

kokodouga.hatenablog.com

 

それでは、バチェラー5話いってみましょう!

残った女性は25名から12名に。

f:id:terracehouse:20170403093629p:plain

 

久保裕丈が肉体美を披露

f:id:terracehouse:20170414092258p:plain

色々なアクティブティを一緒に楽しめるのかを確認したいという久保裕丈。

 

ダイビングをよくやるという豊島はるか。

岡田ゆり子は、今日は何かしないといけないと意気込む。

 

船で森田紗英は体力がなくなったという。

 

一行がやってきたのは、ナガンヌ島にやってきた。

無人島で、ココを貸し切ったという。

 

水着で現れる女性陣。

f:id:terracehouse:20170414092105p:plain

 

脱いだ瞬間に、久保裕丈の筋肉に盛り上がる。

顔が濡れることもいとわない女性と、ビーチに佇む女性に2つに別れる。

 

マリンウォークでグループデートへ

女性4人、マリンウォークに行くことへ。

 

飯倉早織、柏原歩、konan、鶴愛佳が選ばれた。

 

柏原歩は手を繋いでマリンウォーク。

2人だけの空間を楽しむ。

f:id:terracehouse:20170414092248p:plain

 

残った女性陣は木村有希を浜に埋めて遊ぶ。

更に、浜辺でバーベキューをして楽しむ。

 

そこに楽しそうに4人と久保裕丈が帰ってくる。

 

岡田ゆり子が久保裕丈へ再度アピール

f:id:terracehouse:20170414093141p:plain

波が高くなってしまうので、これ以上のアクティブティは難しいかもしれないという。

 

そこで久保裕丈が岡田ゆり子を誘う。

好きだと言われた時のリアクションでびっくりしてしまい、変なリアクションをしてしまっていないかを心配している。

 

心地よい空間を楽しむ。

2人は腕を組んで帰ってくる、

 

蒼川愛を目で追ってしまうという久保裕丈

f:id:terracehouse:20170414092506p:plain

続いて蒼川愛と2人で会話。

 

久保裕丈は、もっと蒼川愛のことを思いやりがある人だと評価していると伝える。更に可愛いと思っているという。

 

岡田ゆり子は、蒼川愛との会話が長かったことが気になっていた。

 

蒼川愛は、私の方が久保裕丈のことをみているとアピールする。

久保裕丈は、俺も目で追っていると返す。

 

橋本真衣がツーショットデートの相手に選ばれる

f:id:terracehouse:20170414092508p:plain

そこに坂東工がやってくる。

 

既にバチェラーの久保裕丈は島を出ているという。

 

今回はツーショットデートだと伝える。

選ばれた女性は、橋本真衣。

 

森田紗英はスネている。

 

バチェラー久保裕丈からの誘いは、2人きりで神秘へというテーマ、

 

一生懸命アピールすると意気込む橋本真衣。

 

美ら海水族館で橋本真衣とツーショットデート

f:id:terracehouse:20170414092507p:plain

貸し切りの沖縄の美ら海水族館で待ち合わせ。

 

照れている2人。

2人は夜の水族館を満喫した。

 

もっと橋本真衣のことを知りたいからという理由で、久保裕丈はツーショットデートに誘った。

 

腕を組みジンベイザメをみてテンションが上がる。

 

男性とのツーショットデートは久しぶりで緊張するという橋本真衣。

久保裕丈は驚きながら、嘘でしょ!?と答える。

 

橋本真衣を残して、久保裕丈はその場を去る。

そこでバラを持って帰ってきた。

 

泣きながら受け取る橋本真衣。

f:id:terracehouse:20170403092438p:plain

嬉しいと抱きつく。久保裕丈は橋本真衣の喜ぶ顔が観たかったと語る。

 

またもグループデートに呼ばれない森田紗英

f:id:terracehouse:20170414092509p:plain

残された女性は、バラをもらったことに悲鳴をあげる。

 

岡田ゆり子は自信があるという。

鶴愛佳は、危機感を感じていた。

 

更にそこへ坂東工がやってくる。

 

バチェラー久保裕丈からのデートの誘い。気になる内容は、、、

グループデート。

 

呼ばれたのは、木村有希、蒼川愛、岡田ゆり子、飯倉早織、konan、柏原歩、鶴愛佳。

 

またしても呼ばれない森田紗英。

 

美しい海を別角度からというテーマ。

 

主張が強い人と弱い人の両方を呼んだという。

 

早速、浜辺で乾杯。

バナナボートに乗る。

 

豊島はるかがツーショットデートへ

f:id:terracehouse:20170414092510p:plain

残された女性陣の元へ坂東工がやってくる。

 

デートの誘いがあった。

ツーショットデート。呼ばれた女性は豊島はるか。

 

松長ゆり子はピンチだと危機感を感じている。

 

鶴愛佳が久保裕丈を誘惑

一方のグループデートでは、パラセイリングをすることへ。

konan木村有希

 

手をつなごうと伝えて、木村有希はずっと上にいる間、手を繋いでいた。

 

konanとは、好きな人に自分からいく?と聞く。

久保裕丈は好きになれば、自分からいくと言う。

 

残された古賀あかね、森田紗英、松長ゆり子は焦っていた。

 

グループデート中、鶴愛佳をツーショットへ誘う。

カクテルパーティーでの勇気を出して、気持ちを伝えてくれたことに感謝を伝える。

 

今までの付き合いで結婚を考えたことはなかったのか?と聞く久保裕丈。

鶴愛佳は黙り込む。今まで2人しか付き合ったことしかないことがコンプレックスだと深刻そうに語る。

 

久保裕丈は、そんなことはどうでも良いという。

 

急に久保裕丈を脱がして、後ろから抱きつきながら背中にキスをする鶴愛佳。女性陣に見せつける。

f:id:terracehouse:20170414092511p:plain

 

岡田ゆり子は怒っていた。

 

鶴愛佳はどんどん気持ちが大きくなってきたという。

その後。飯倉早織がツーショットに誘われた。

 

豊島はるかはメモを持参してツーショットデートへ

豊島はるかとのツーショットデート。

 

久保裕丈は、豊島はるかが話をしたいことを常にメモに書いていることが気になっていた。

 

2人は牛舎に乗ってデートへ。

豊島はるかは見た目が派手だが、天真爛漫だと評価する。

 

その後、夕日を観ながら話をする。

f:id:terracehouse:20170414092512p:plain

 

豊島はるかはメモを取り出す。

将来、久保裕丈と結婚を想像した時に、しっかりと向き合いたいと思っているという。

 

久保裕丈は自分の羽織っていたジージャンを豊島はるかへかけてあげる。

良い雰囲気の2人。

 

バラを貰えなかった豊島はるか

f:id:terracehouse:20170414092513p:plain

豊島はるかが帰ってくる。

 

デートの感想を求められると、水牛デートで盛り上がったが、バラはもらえなかったことにヘコんでいた。

 

森田紗英は、久保裕丈がバラを渡さなかったことを喜んでいた。

 

豊島はるかは後悔をしたくないと思っていて、ツーショットデートで思ったことを伝えられたから良かったと振り返る。

 

沖縄最後のカクテルパーティーで泣き出す女性は、、、?

沖縄で最後のカクテルパーティー。

 

鶴愛佳は、最後のカクテルパーティーに気合を入れていた。

岡田ゆり子は、カクテルパーティーで喋ることを目標にしていた。

 

カクテルパーティーでは、いきなり岡田ゆり子が久保裕丈をツーショットへ呼び出す。

 

松長ゆり子が岡田ゆり子とのツーショットに割って入る。

すると、突然泣き出してしまう。

f:id:terracehouse:20170414092514p:plain

 

久保裕丈の好きそうな女性に合わせていたが、実際はそうではないと告白する。男女関係でも、ワイワイするのが楽しい。

 

すると、柏原歩がやってくる。

更に松長ゆり子は、女性陣の元に帰ってきて、再度泣いてしまう。

 

鶴愛佳は、女性陣に対しても戦友だという仲間意識が芽生えていた。

 

柏原歩とのツーショット。

 

まだ隠しているのでは?という久保裕丈に対して、ヤキモチを焼いていたという。

 

坂東工が残り、30分だと伝える。

すると、、名でツーショットへ。

 

選ばれたのは、古賀あかね。

それに傷ついた森田紗英は、その場を去ってしまう。

f:id:terracehouse:20170414092515p:plain

 

モヤモヤしている鶴愛佳は、古賀あかねとのツーショットの場へ。

古賀あかねから久保裕丈を奪う。

 

すると、鶴愛佳は泣いている女性がいることを伝える。

驚く久保裕丈は、すぐに戻って森田紗英をツーショットへ誘う。

 

脱落した2名の女性は!?

そしてローズセレモニー。

 

9本のバラが用意されている。

2名が脱落する。既に橋本真衣はバラを持っている。

 

バチェラー久保裕丈がやってきて、1人づつ名前を呼ぶ。

豊島はるか、岡田ゆり子、柏原歩、木村有希、古賀あかね、鶴愛佳、蒼川愛、飯倉早織、森田紗英がバラを手にする。

 

脱落メンバーは、konanと松長ゆり子。

f:id:terracehouse:20170414092516p:plain

 

最後の別れの挨拶。

konanは、女性陣に感謝を伝える。久保裕丈には良い結婚相手を見つけてくださいと伝える。

f:id:terracehouse:20170403093817p:plain

 

バチェラー日本版4話のネタバレ/岡田ゆり子が一方的にキスをする

f:id:terracehouse:20170322203853p:plain

 

前回のバチェラー3話では、森田紗英と松長ゆり子の争いがとても面白い回でした。

kokodouga.hatenablog.com

 

それでは、バチェラー4話いってみましょう!

 

占い師に占ってもらう久保裕丈

f:id:terracehouse:20170323090626p:plain

今回の舞台は沖縄。

 

海のアクティブティでリラックスした状態で女性を知りたいと意気込む、久保裕丈。

 

松長ゆり子は、乗馬デート以降好きになってきた。

蒼川愛は、自分からアクションを起こさないといけないと語る。

 

沖縄の方から占いをしてもらう。

その女性は、髪の毛が長い女性、顔にえくぼがある人がいるという。

 

女性を取り間違わないように気をつけてくださいと忠告される。

 

沖縄初日から女性陣はアピール合戦

f:id:terracehouse:20170323090628p:plain

沖縄の夜。飲み会で盛り上がった時に、ツーショットに木村有希を久保裕丈が誘う。

次回のデートにギャルメイクを辞めてくるのはどう?と提案する。

 

すると、木村有希は即答でそれを受け入れる。

 

久保裕丈は、木村有希のギャップが気になっていた。

 

女性陣の元へ戻った久保裕丈。

古賀あかねが壁を感じると伝えると、久保裕丈は2人で喋りに行こうと誘う。

 

距離を感じていると伝える。

古賀あかねも素直な気持ちをこれからは言うと決めていた。

すると、先日のバーベキューパーティーで古賀あかねが作った料理に対して、美味しいと言ってくれなかったと言う。

それに対して、久保裕丈は

「正直に言うと、まぁまぁまずかったわ笑」

と素直な気持ちを言う。

 

2人の距離が縮まってよかったと振り返った。

 

戻ってきた久保裕丈に対して、森田紗英が久保裕丈へ話をしたい!と言うと、この前いっぱい話したじゃんとかわされてしまう。

 

久保裕丈は、飯倉早織を誘って2人きりでの会話へ。

飯倉早織に対して、美人なのに謙虚なところに好感をもっていた。

 

久保裕丈に対して、女性陣は緊張をしているんじゃないかという指摘をすると、もうしていないと言う。

すると鶴愛佳が、可愛らしく私もしてないよとアピール。

 

女性陣からは悲鳴。。。

f:id:terracehouse:20170323090629p:plain

 

鶴愛佳がボディタッチを駆使して、他の女性陣に見せつけると、それをみた森田紗英も横に移動して、久保裕丈の手をつなぐ。アピール合戦。

 

岡田ゆり子が大暴走でキスをしだす

f:id:terracehouse:20170322203853p:plain

 

パーディーが終了する間際、岡田ゆり子がツーショットで話をしたい!と言うと延長線へ。

 

ツーショットになった岡田ゆり子は、久保裕丈へ対して、

「恥ずかしいんですけど、私は久保さんのことが好きです。もっともっと近くにいたいと思っています」

と伝えた。久保裕丈もドキドキしていると伝えた。

 

すると、突然岡田ゆり子がほっぺへキスをする。

鶴愛佳と松長ゆり子は、明らかに女性の顔になって戻ってきた岡田ゆり子に警戒をしていた。

 

さり気なく抱きつき、アピールする森田紗英

翌日。

 

早速グループデートのメンバーが呼ばれる。

 

森田紗英、konan木村有希、小菅怜、豊島はるか、橋本真衣の6人が呼ばれる。

 

鶴愛佳は呼ばれなかったことに対して、

「結局、彼は今日1日私と会わなくてもいいってことなんですよねーなにそれ」

と吐き捨てた。

 

一方のグループデートでは、海辺で盛り上がるメンバー。

f:id:terracehouse:20170323090630p:plain

 

久保裕丈は、木村有希の薄いメイクに気付いて感謝を伝えた。

 

その後、豊島はるかをツーショットに誘う。

改めて久保裕丈は、バーベキューパーティーでのご飯が美味しかったと伝える。

 

豊島はるかは、手紙を忘れてきたことに対して、久保裕丈はギャップが良いと言う。

 

konanとは、喋っている印象があるが、実は2人で喋っていないからという理由でツーショットに誘う。

そこでは、久保裕丈は困った時にkonanをみてしまうことを伝える。

konanは甘える側だと言う。

 

そこに邪魔しに来た橋本真衣と森田紗英。

 

橋本真衣は、お願いがあると切り出し、内緒話を始める。

f:id:terracehouse:20170323090631p:plain

内容は、今回の沖縄で2人でデートに行きたいということだった。

 

それを聞いた久保裕丈は、約束は出来ないが嬉しいと答える。

その様子をみていた、konanと森田紗英は明らかに不審そうな表情。

 

スネたという森田紗英に対して、ツーショットに誘う。

 

久保裕丈は、昨夜の誘いを断ったことに怒っていたでしょ?と確認する。

森田紗英はやきもち焼きだから、怒ったと。

 

その後、2人で暮らしたらおかえりとただいまでは、抱き合いたいと伝え、実際にやってみせる。久保裕丈もまんざらでもない様子。

f:id:terracehouse:20170323090632p:plain

 

森田紗英は、押しすぎたと反省する。

愛することと愛されることは、どっちが大変なのかという話題で盛り上がる。

 

坂本くるみか古賀あかねの、どちらかが脱落決定

f:id:terracehouse:20170323090633p:plain

一方の残された女性達のところに、やってきた司会進行の坂東工がやってくる。

彼の口からは2人の女性とデートが出来る2on1のデートであることが伝えられる。

 

そのデートでは、2名のうち1名が必ずバラをもらえるというルール。

しかしもう一方の人は、そのタイミングで去ってもらう。

 

選ばれた女性は、古賀あかねと坂本くるみ。

どちらかがバチェラーを去る。

 

仲が良い2人だという。

 

古賀あかねVS坂本くるみ

f:id:terracehouse:20170323090634p:plain

一番素の部分が見えないから、究極の状態で2人を呼んだという久保裕丈。

 

1人づつのカヌーに乗るという。

 

まずは古賀あかね。

2人がやってきたのは、マングローブ

そこで、古賀あかねは友情よりも愛情を取ると宣言する。

坂本くるみとは、仲が良いが負けたくないと言う。

 

坂本くるみは、久保裕丈が全然知らないので、自分の恋愛を語りたいと意気込む。

2人は楽しそうにカヌーへ。

 

坂本くるみは、海にいる時はぼーっとしたいと言う。

欲がないとよく言われるらしい。

 

贅沢が好きではなく、普通が良いと思ってしまうという。

 

その後、女性陣がみている前で2人にそれぞれの思いを聞く。

外野で観ている女性陣も緊張をしている。

f:id:terracehouse:20170323090635p:plain

 

久保裕丈が選んだのは、古賀あかねだった。

f:id:terracehouse:20170323090636p:plain

坂本くるみはココでバチェラーを去る。

 

ありがとうございます。と伝えて去っていった。

f:id:terracehouse:20170323090637p:plain

坂本くるみは、古賀あかねに負けたことが悔しい、まだ勝てる子がいたと泣きながらインタビューに答える。

f:id:terracehouse:20170323090638p:plain

 

坂本くるみと2人でカヤックに行った時に、2人の間に生まれた無言の圧力が嫌だったと久保裕丈は語る。

 

古賀あかねに関しては、友情よりも愛情というストレートな思いが良かったと答える。

 

鶴愛佳がかけに出る

f:id:terracehouse:20170323090639p:plain

夜のカクテルパーティー。

 

あまり喋れていない女性陣は、ここぞとばかりにアピールする。

 

1人づつ喋ることを提案する。

最初は、松長ゆり子。

久保裕丈は、アクセサリーが壊れてしまったと告白する。それを聞いた松長ゆり子は治そうと言う。

 

その後は、konan

渡したいものとして、お手製のお守りを渡した。

精神的に大変だろうと思い、作ってくれた。

 

次に柏原歩が、久保裕丈のところに行こうとした瞬間、森田紗英が割って入る。その様子をみていた柏原歩が文句を言う。

 

久保裕丈も優しく森田紗英をなだめる。

しかし、森田紗英の怒りは収まらず、ちょっとした言い合いに発展する。

 

柏原歩は、よく目が合うとアピールする。

久保裕丈からは、柏原歩が他人に気を使いすぎていると思っていた。

もっとワガママを言ってと言われる。

 

その後、意を決して飯倉早織がやってくる。

勇気を振り絞ったと伝える。初めて誘ったという。

 

蒼川愛は、自分からいけない性格だったが、周りからの後押しで誘いに行く。久保裕丈も変わった様子に気付く。

 

続いて鶴愛佳。

他の女性陣に対して、

「みててもいいけど、邪魔しないでね」

と伝える。

 

少し話をしていると、そこに小菅怜がやってくる。

久保裕丈がもうちょっと待ってと伝える。

 

鶴愛佳は、久保裕丈に好きになったことを改めて伝えると、もしこの時点で私に興味がないのであれば、今回のローズセレモニーで外して欲しいと言った。

久保裕丈はローズセレモニーで答えを出すと約束する。

 

続いて、久保裕丈は急いで小菅怜の元へやってくる。

デートを通して、印象が変わったかと聞くとマイペースだったと答える。

 

カクテルパーティーも終了。

 

脱落者は誰か!?

f:id:terracehouse:20170323090640p:plain

いよいよ、ローズセレモニー。

ここでは1名の女性が離脱する。

 

既にバラを持っているのは、古賀あかね。

 

バラを渡したのは、鶴愛佳、森田紗英、豊島はるか、木村有希konan、橋本真衣、岡田ゆり子、柏原歩、松長ゆり子、蒼川愛。

 

残ったメンバーは、飯倉早織と小菅怜。

どちらが選ばれるのか。

 

最後に呼ばれたのは、飯倉早織。

f:id:terracehouse:20170323090641p:plain

 

この時点で小菅怜との別れが確定した。

小菅怜は、泣きながら幸せになってくださいと伝え、去っていった。

久保裕丈も小菅怜には、幸せになって欲しいという。

kokodouga.hatenablog.com

バチェラー日本版3話のネタバレ/松長ゆり子と森田紗英の確執

f:id:terracehouse:20170315094327p:plain

前回のバチェラー2話では、飯倉早織が一歩リードしたように思えましたね。しかし、バチェラー3話では久保裕丈の中でも色々と変化がありそうです。

kokodouga.hatenablog.com

 

それではバチェラー3話いってみましょう!

 

舞台を富士へ変えて恋愛バトル

f:id:terracehouse:20170322092025p:plain

今日でこの豪華な場所からは離れて別の場所へ移動するという発表がされる。

それを聞いて悲しむ女性たち。

 

次の旅のテーマはアウトドア。

 

久保裕丈はアウトドアが好きで、一緒にアウトドアが出来る女性を探したいという。新しいことに挑戦出来るのかという部分を主に観たいという。

 

バーベキューパーティーがスタート!

f:id:terracehouse:20170322092258p:plain

一行がやってきたのは富士山の麓。

 

コテージを貸し切っての恋愛バトル。

 

古賀あかねはコテージに泊まるのも初めてだし、おしゃれで楽しみだと語る。

 

バーベキューパーティーが始まる。

f:id:terracehouse:20170322092259p:plain

 

久保裕丈は将来の彼女には、手料理をして欲しいという部分と、バーベキューを通して、気遣いが出来るのかということを気にしている。

 

一方の柏原歩は、フードコーディネーターという仕事柄、自分の良さをアピールできると意気込む。

 

久保裕丈は松長ゆり子にアクセサリーのお礼をしたいと考えていた。

f:id:terracehouse:20170322092300p:plain

そこで、火おこしをしている松長ゆり子の元へ行き、プレジデントでもらったブレスレットを付けていることを報告すると、松長ゆり子は大喜び。

 

寒そうな格好をしている松長ゆり子に対して、久保裕丈は自分が羽織っていたダウンベストを貸してあげることに。

 

他の女性からの視線が気になる。

古賀あかねは、バーベキューの経験もなければ、料理も出来ないので困っていた。

 

豪快に肉を厚切りで切ったものを久保裕丈へ持っていく。

味がないと不評。。。

初めての料理だったということを告白する。

 

豊島はるかは、普段は料理を作るという。

彼女が作ったのは、肉巻きおにぎり。久保裕丈からも大好評。

 

木村有希は特製オムライスを作ってもってくる。

そこにはくぼりんと書いた。あーんしてあげる。

f:id:terracehouse:20170322092301p:plain

 

久保裕丈はギャップに驚いている様子。

 

策略家の柏原歩

f:id:terracehouse:20170322092302p:plain

他のメンバーは柏原歩の料理の手際の良さに圧倒されている。

柏原歩自信も腕の見せどころで、パエリアを作った。

 

それを食べた久保裕丈は、ご飯がまだ硬かったが、それを伝えることが出来なかったという。

 

更に、他のメンバーは、柏原歩の攻めの姿勢にも引いている。

次に料理を持ってきたのは、鶴愛佳がコンソメベースで作った生姜スープを持ってくる。

以前の会話でなすの味噌汁が好きだと聞いていたが、今回作れなかったことを反省している。その後のインタビューでは泣き出してしまう、、、

 

柏原歩は、追加でオムレツを作った。

森田紗英は、柏原歩と久保裕丈の距離感が近づいてきていることに嫉妬していた。柏原歩はひろくんと呼んでいるらしい。

 

その後、バーベキューパーティーが終了し、久保裕丈が去っていく。

 

蒼川愛とツーショットでセグウェイデート

f:id:terracehouse:20170322092303p:plain

翌日。

橋本真衣は女性陣の中に派閥が出来つつあることを感じていた。

坂本くるみに対しては、性格が悪いと言っている人がいるという噂まで本人に届いている。

 

橋本真衣も坂本くるみも、柏原歩が裏で色々と陰口を言っていることを気にしていた。

 

柏原歩は、トラブルは嫌なのであざとくいきたいとインタビューでは答えている。

 

この日はグループデート。

飯倉早織、蒼川愛、橋本真衣、豊島はるか、宮城智夏、konanが選ばれる。

 

大草原でハイテクツーリングをしよう!というテーマ。

セグウェイ散歩をする。

 

一緒にスポーツを楽しめるかをみたいという。

セグウェイで一通り遊んだあと、野菜を最初に食べる久保裕丈は美意識が高いと好評。

 

休憩中、久保裕丈が突然、蒼川愛を2人きりでセグウェイで行こうと誘う。

橋本真衣は、蒼川愛は眼中にないはずだから、2人でどっかに行っても大丈夫だと思っていた。

f:id:terracehouse:20170322092304p:plain

 

久保裕丈は、蒼川愛の印象を一緒にスポーツも楽しめるし、落ち着くと新しい発見をしたという。

蒼川愛も久保裕丈への印象が上がってきて、もっと喋りたいと思ったという。

 

過去の恋愛では、自分の素が出せなかったという蒼川愛。

クルージングの時に笑顔だったし印象が良いと伝える。

 

初めてのツーショットデートは松長ゆり子

f:id:terracehouse:20170322092305p:plain

残された女性陣の元にバチェラーからの手紙がある。

 

松長ゆり子がツーショットデートに誘われる内容だった。

同部屋の森田紗英は、女の蹴落とす戦いだから、もう口を聞きたくないと語る。

 

部屋を出る松長ゆり子。

 

入れ替わりでグループデートから帰ってきた女性陣がある。

みんなに話をしたいことがあると、森田紗英が箱を持ってくる。

 

中身が気になる女性陣。

 

宮城智夏が読み上げる。

松長ゆり子がツーショットデートに誘われた事実を知り、落胆する。

 

一気に距離が詰まる松長ゆり子と久保裕丈

f:id:terracehouse:20170322092306p:plain

久保裕丈は、もっと話がしたいからという理由でツーショットデートに誘った。

 

男っぽい人が好きだという久保裕丈に対して、昨日の蒔を持って火おこしをした場面が良かったと伝える。

 

更に、松長ゆり子は手紙を書いてきた。手紙を喜びながら、今日で敬語ではなくなったと嬉しそうな久保裕丈。

 

全然タイプじゃないと思っていたという松長ゆり子に対して、久保裕丈は、

「ゆりりが思っているよりも、気になってると思うよ。」と伝える。

 

ちょっと待っててといい、久保裕丈はバラを持ってきた。

f:id:terracehouse:20170322092307p:plain

驚きながらも嬉しそうな松長ゆり子。

フィーリングが合うと思うとアピールする。

 

久保裕丈は、もっと知りたいし、話をしたいと伝えた。

 

松長ゆり子と森田紗英の確執

f:id:terracehouse:20170322092309p:plain

松長ゆり子が帰ってきた。

 

バラを持っていることを知る。森田紗英はみんなの前で見せつける松長ゆり子に怒っていた。

蒼川愛は、自分がツーショットでバラをもらえなかったことに更に焦りを感じている。

 

遂に森田紗英がグループデートメンバーへ

f:id:terracehouse:20170322092308p:plain

再度、箱が運ばれてくる。

その中身を代表して確認する木村有希

 

グループデートに行くことになりそうで、女性が呼ばれる。

柏原歩、小菅怜、岡田ゆり子、古賀あかね、水野麻里絵、鶴愛佳、木村有希、坂本くるみ、森田紗英の9人が呼ばれる。

 

森田紗英は初めてのグループデートに呼ばれ、安心した様子。

 

内容は湖畔で釣り。

 

坂本くるみとツーショットへ

f:id:terracehouse:20170322092310p:plain

森田紗英は、久保裕丈と話をする機会があれば、素直に気持ちを伝えたいと意気込んでいた。

 

森田紗英は柏原歩がベタベタする方針に変更をしてきたことを意識して、やりづらさを感じている様子。

 

坂本くるみは、初めてデートに誘われた森田紗英に負けないようにと意識をしている。敬語で久保裕丈に話し掛けると、敬語をやめないかと提案される。

しかし、坂本くるみは他の女性のリアクションが気になる様子で、会話を聞こうとしていることにツッコむ。

 

それに気を遣った久保裕丈は、ボートで2人で話をしようと誘う。

森田紗英は1人でふてくされている。悔しさも感じている。

 

久保裕丈は坂本くるみの印象をプライドが高い印象だったと語る。

しかし、ボートでの会話を通して、サバサバしている様子で、好印象だったという。

 

森田紗英はツーショットで確信に迫る質問をする

f:id:terracehouse:20170322092311p:plain

その時、森田紗英が魚を釣る!

 

戻ってきた久保裕丈に対して、一番最初に釣ったので、ご褒美が欲しいとせがむ。すると久保裕丈は、まだ秘密!と答える。

 

その後、ご褒美デートで2人きりでボートに乗る。

 

森田紗英は、久保裕丈に対して、ワガママを言いたいと伝え、

「私、バラが欲しいです」

と伝える。

 

それを聞いた久保裕丈は、

「バラをあげることと引き換えに、何でも質問していいよ。必ず本当の事を答えるから」

と答える。

 

すると、森田紗英は2つあるといい

「どうしてここまでデートに誘ってもらえなかったのか。もう1つは現時点で気になる人」という質問をした。

 

久保裕丈が答える。

「一番最初のカクテルパーティーの時に、もっと話をしたかった悔しいと言っていたことが、どれぐらい本当なのかを知りたかった」

と意地悪な内容だった。

森田紗英も、それを聞いて意地悪だと答える。

 

もう1つの、今気になる子がいるのかは、これからは変わってくると思うと、行動が変わることを伝えた。

 

カクテルパーティーでは鶴愛佳が猛アピール

f:id:terracehouse:20170322092312p:plain

釣りのグループデートで終わって、カクテルパーティー。

 

宮城智夏は、久保裕丈とのツーショットを獲得したいと意気込む。

飯倉早織は、自分の印象が少ないはずなので、アピールするつもりだという。

 

鶴愛佳を外に呼び出す久保裕丈。

岡田ゆり子は、鶴愛佳は本心を出していないと指摘する。

 

初日以降、あまり話が出来なかったという久保裕丈に対して、喜ぶ。

一方の女性陣は、鶴愛佳の仕草をみて、嫌いだと盛り上がる。

 

次に動いたのは、柏原歩。

久保裕丈はパエリアを改めて褒める。

ヒロくんの好きなものを作りたかったとアピールする。

更に私服が可愛かったと褒められる。

 

そして、カクテルパーティーが終了する。

 

ローズセレモニーで2名の脱落者が決定!

f:id:terracehouse:20170322092313p:plain

いよいよローズセレモニー。

 

今回は、14本のバラが用意されている。既に1本は松長ゆり子がもらっているので、残りは13本。2名が脱落する。

 

バチェラーである、久保裕丈が選ぶ女性は!?

 

1人目、柏原歩。

次に呼ばれるのは、、、、豊島はるか。

その後は、蒼川愛、坂本くるみ、岡田ゆり子、鶴愛佳、konan、飯倉早織、木村有希、橋本真衣、小菅怜、古賀あかね。

次が最後のバラ。

 

最後に呼ばれたのは、森田紗英だった!

脱落したのは、宮城智夏と水野麻里絵。

f:id:terracehouse:20170322092314p:plain

f:id:terracehouse:20170322092315p:plain

 

最後は、女性陣と久保裕丈に対して、感謝を伝えてその場を後にした。

 

kokodouga.hatenablog.com

バチェラー日本版2話のネタバレ/泣き出す女性が続出!本命は飯倉早織か!?

前回のバチェラー1話では、久保裕丈と25名の女性が初対面。早くも3名の女性が脱落しました。

kokodouga.hatenablog.com

 

久保裕丈を奪い合う25名の美女達の物語。バチェラージャパン。

その第2話を観てみましょう!

f:id:terracehouse:20170315092305p:plain

 

久保裕丈を独占したい鶴愛佳

f:id:terracehouse:20170315094319p:plain

久保裕丈は改めて、バラの重みを感じていた。

これからデートを重ねて、女性の本質を見抜いていきたいという。

 

鶴愛佳は一番最初にバラをもらった女性として、若干浮足立っていた。

他の女性と話をしてほしくないと独占欲が芽生えている様子。

 

森田紗英は過去にどのような恋愛をしてきたのか、という話をしてきたタイミングで邪魔をされたことに憤慨していた。

 

クルージングデートに選ばれる女性は!?

f:id:terracehouse:20170315094320p:plain

箱の中身には、手紙が入っていた。

手紙の内容は、グループデートへの誘いだった。

 

8人の女性の名前が載っていた。

選ばれた女性と選ばれなかった女性がいる。

 

場所は港。

 

久保裕丈はカクテルパーティーで話が出来なかった女性を中心に選んだという。

クルージングディナー。

 

豪華な客船に驚く8人。

 

パーティーを盛り上げる要員として、マジシャンの前田が呼ばれていた。

マジックを観ている様子を観察していた久保裕丈は、蒼川愛の様子が気になった。

 

彼女の自然なリアクションが良かったと語る。

 

柏原歩も気合が入っていた。

自分をアピールする。

 

距離を縮める為に、久保裕丈をヒロくんと呼ぶことで決まった。

 

モヤモヤする鶴愛佳

f:id:terracehouse:20170315094321p:plain

一方、残された女性陣達。

 

鶴愛佳は、今頃何をしているのかとモヤモヤしている様子。

豊島はるかは、話ができないことに焦りを感じていた。

 

柏原歩がリード

f:id:terracehouse:20170315094322p:plain

久保裕丈は柏原歩の明るく振る舞う姿が気になっていた。

船上ではツーショットに誘う。

そこでは手料理の話題で盛り上がる。

 

水野真莉絵は、自分から久保裕丈をツーショットに誘い。過去にあまり男性と付き合ったことがないとアピールする。

 

古賀あかねをツーショットに呼び出した久保裕丈は、船上デートに誘わなかったくるみのことを古賀あかねに聞く。

 

今はグイグイ行動をしないで、様子をみようと思っている。

 

サプライズを用意していた久保裕丈

f:id:terracehouse:20170315094323p:plain

船上デートの最後、久保裕丈はサプライズを用意していた。

そこでみんなの前で柏原歩を呼ぶと、バラを手渡した。

 

久保裕丈はツーショットでずっと笑顔だった柏原歩が印象的だったと語る。

 

古賀あかねは、柏原歩にライバル心を抱いていて、あの子には負けたくないと思っていたから、悔しかったと語る。

 

2回目のグループデートに選ばれるメンバーは?

f:id:terracehouse:20170315094324p:plain

翌日。その日のグループデートは9人。

 

2日連続でデートに誘われなかった豊島はるかはヘコんでいた。

森田紗英も2日間デートに誘われていない。

 

前日、クルージングディナーに誘われた小竿双葉は全然楽しくなかったと感想を言う。久保裕丈がみんなの前にいる時間は少なかったし、自分からいけない性格上、悔しい思いをしていた。

 

ロボットレストランでは飯倉早織がリード

f:id:terracehouse:20170315094325p:plain

その日のデートは、ロボットレストラン。

 

岡田ゆりこは、近づかないと喋れない環境をうまく使って、近づきたいと考えていた。

木村有希は、まだギャルだと思われているから、久保裕丈の好みの女性にもなれることをアピールしたいと意気込む。

 

圧巻のダンスショーに圧倒される女性陣。

 

konanが久保裕丈を呼ぶ。

するとなぜか岡田ゆりこの隣を選ぶ。

 

鶴愛佳は、自分の近くに来てくれない久保裕丈のそっけない態度にイライラが募っている。自分から久保裕丈の髪を触ってアピールする。

 

それを観ていた木村有希は微妙な表情。

 

ロボットレストランのショーの最中に飯倉早織が一緒のロボットに乗って出てきた。羨ましがる女性陣。

 

飯倉早織は驚きを隠せない。

久保裕丈は前回バラを渡したタイミングで涙していた飯倉早織のことが気になっていた。そこでサプライズを用意したと説明する。

 

その後、それぞれでツーショット写真を撮る。

 

岡田ゆり子へバラが、、、

f:id:terracehouse:20170315094326p:plain

そこにロボットレストランデートを終えたメンバーが帰ってくる。

 

しかし、それは全員ではなかった。

久保裕丈は、同じリムジンで帰りたい女性を選ぶ。

 

それはkonanと岡田ゆりこ、木村有希の3人だった。

車の中では乾杯をして盛り上がる。

 

久保裕丈は3人をもっと知りたいからと伝えた。

 

これまでの恋愛は振り回されたと語る岡田ゆりこ。

今は感情の起伏が激しい自分に驚いているという。

 

木村有希は、自分を変えることを厭わないと説明する。

久保裕丈は自分らしさをもっと出して欲しいと伝える。

 

びっくりされるかもしれないと前置きをしつつ、バラを取り出す。

 

そのバラを岡田ゆりこへ渡す。

 

konanは悔しさと自分に素直になる部分が欠けていたと反省した。

 

2回とも呼ばれなかった女性

f:id:terracehouse:20170315094327p:plain

すると、リムジンで帰ってくる3人。

 

バラを持っている岡田ゆりこを羨ましがる鶴愛佳。

 

森田紗英はローズセレモニーをクリアした安心感がずるいと思ったという。

 

運命のカクテルパーティーが開始

f:id:terracehouse:20170315094328p:plain

カクテルパーティーが始まる。

 

そこで坂本くるみが早速話し掛ける。しかしすぐに他の人に久保裕丈を奪われる。

積極的に動く女性陣。

 

すると久保裕丈が外へいく。

そこには坂本くるみと、森田紗英がいた。

 

坂本くるみは、2日間なぜデートに呼ばれなかったのかをひたすら考えていたという。すると、森田紗英が坂本くるみに謝り、ツーショットをゲットする。

 

そこで森田紗英は、デートに誘われなかったことが悲しかったと泣き出す。

名前も忘れているのではないかと不安だったという。

すると久保裕丈は、もちろん覚えてると伝える。

 

部屋に戻ってきた久保裕丈。

気まずい雰囲気を察する。

 

帰ってきたあとすぐに、松長ゆり子がツーショットに誘う。

あまり喋れていないので、昨日作ったというアクセサリーをプレゼントする。

 

各々のメンバーが久保裕丈とのツーショットをしにいく。

トイレに閉じこもって泣き出す女性まで出てきてしまう。

 

その頃、古賀あかねとのツーショットでもっと話をしたいとアピールする。

船上のツーショットで坂本くるみを気にしていた久保裕丈に対して、嫉妬したことを報告する。

 

坂本くるみは、デートに誘われなかったから、自分から積極的にならないといけないが、女性が多く、目線も気になるので、あの場にいたくないと本音を語る。

 

橋本真衣は2回目のカクテルパーティーでは雰囲気が悪く、泣き出す女性や外に出ていってしまう女性なども出てきてしまって、とても苦しかったと語る。

久保裕丈は泣き出す女性を見つけるとフォローする。

 

それを観ていた塗田麻美は、女性側の心境が理解できなかった。

松長ゆり子も泣き出すことに対して、気を引く以外に泣く理由はないので、意味がわからなかったとバッサリ。

 

久保裕丈も、泣かせてしまうほど辛い思いをさせていたことに、後ろめたい気持ちを感じていた。

 

豊島はるかを待ち構える久保裕丈

f:id:terracehouse:20170315094329p:plain

別室で泣きじゃくっていた豊島はるかを待ち構える久保裕丈。

出てきた彼女の手をとって、2人で話をする。

 

別室の女性陣は動揺を隠せない様子。

 

豊島はるかは、2日間デートに誘われなかったことに対して、焦りを感じていたが、女性陣の行動が怖くなってしまったと語る。

久保裕丈はそれを聞いて、無理をしないで楽しんで欲しいと語る。

 

坂本くるみは複雑な心境だったという。

 

豊島はるかは、konanからの助言で手紙を書いてきたと渡した。

 

今日のカクテルパーティーを振り返って、自分自身を出せるようになってきたと語る久保裕丈。

 

2回目のローズセレモニーへ

f:id:terracehouse:20170315094330p:plain

第2回のローズセレモニー。

 

バラの本数は17本。既に2本は渡されているので、残りは15本。

3名が脱落する。

 

久保裕丈がやってくる。

 

1人ずつ名前を呼ぶ。最初に呼ばれたのは飯倉早織。

次は鶴愛佳。

 

森田紗英が次は呼ばれる。

 

豊島はるかが呼ばれる。

 

バラの受取りを拒否

f:id:terracehouse:20170315094331p:plain

次は木村ゆかりが呼ばれる、、、木村ゆかりはバラの受取りを拒否した。

 

彼女は辞退した理由を嫉妬に近いがこの空間が耐えられなかったと語る。

 

3名の脱落者が決定

f:id:terracehouse:20170315094332p:plain

ローズセレモニーの続き。

次に呼ばれたのは、松長ゆり子。

水野真莉絵、宮城智夏、橋本真衣、木村有希、蒼川愛、konan、小菅怜衣、坂本くるみが呼ばれる。

 

残り1本。

 

最後に選ばれたのは、古賀あかね。

 

脱落者は、塗田麻美。

最後の挨拶では泣きながら、辞退した木村ゆかりの辞退が自分のせいなのでは?と謝る。

 

脱落者となった、辻川可奈子はもうコレ以上女性を泣かせないでくださいと伝えて去っていった。

 

次の脱落者である、中村美緖莉はちゃんと話をしたかったと一言だけ伝えて去っていった。

久保裕丈は辛い気持ちだったと語った。 

 

kokodouga.hatenablog.com

バチェラー日本版1話のネタバレ/久保裕丈と25名の女性が繰り広げる恋愛バトル。

いよいよ全世界で大人気の恋愛バラエティーバチェラーの日本版がスタートしました。

早速、あらすじをまとめました。

f:id:terracehouse:20170302092503p:plain

 

バチェラー日本版の主役男性は??

バチェラー第一号の久保裕丈35歳。

f:id:terracehouse:20170302093639p:plain

 

東京大学の大学院法学部卒業後にファッションサイトを立ち上げ、事業を売却した青年実業家。

 

女性25名の美女が久保裕丈を奪い合う。

 

ローズセレモニーは、バチェラーからバラを受け取った女性が、バチェラーの元に残ることが出来る。

受け取れなかった人は脱落。

 

バチェラーでは、嫉妬・裏切りなどが見どころ。

 

いよいよ、2ヶ月の共同生活がスタートする。

 

久保裕丈のバチェラーに対しての意気込み

久保裕丈は東京都出身。

バチェラーに選ばれたことを嬉しく思っている。

 

今はフリーで会社のコンサルティングや顧問などを務めている。

バチェラーでは、本物の恋をしたいと意気込む。

 

家族はとても仲良しで、旅行などにも行った経験があり、そんな家族を作りたいと言う。

 

バチェラーに参加する女性

橋本真衣は30歳のシンガーで大阪出身。

f:id:terracehouse:20170302093629p:plain

 

今は2年半彼氏がいない。

 

konanはDJをやりながらタレント活動もする、31歳。大阪出身。

f:id:terracehouse:20170302093619p:plain

 

柏原歩はフードコーディネーターの26歳。長野県出身。

料理を武器に頑張る。

f:id:terracehouse:20170302093610p:plain

 

森田紗英はウエイトレスをしながら、モデルを目指す24歳。北海道出身。

恋愛依存体質だという。

f:id:terracehouse:20170302093601p:plain

 

岡田ゆり子は着付け師の21歳。東京都出身。

21歳なのにこんなこと出来るんだという技をいっぱい持っているという。

久保裕丈を勝ち取る自信もあるという。

f:id:terracehouse:20170302093712p:plain

 

蒼川愛は経済学部に通う大学生で22歳。島根県出身。

父が単身赴任して、一緒に住んだことがないという。

f:id:terracehouse:20170302093713p:plain

 

鶴愛佳は役者でナレータの33歳。大阪出身。

父親が他界して、やりたいことをやろうと決めた女性。

f:id:terracehouse:20170302093714p:plain

久保裕丈とバチェラー女性陣の対面

いよいよ久保裕丈と女性陣の対面。

f:id:terracehouse:20170302093715p:plain

 

ゴージャスな会場に緊張する久保裕丈。

わくわくしているという。

 

女性を選ぶことに対して、自分が選んで良いのか躊躇しているという。

結婚願望は強い。

 

最初に現れたのは、柏原歩。

f:id:terracehouse:20170302093716p:plain

緊張しながらやってきた。フードコーディネーターで料理が得意だという。

第一印象はかっこよかったという。

 

次は坂本くるみ。彼女はTVタレントの23歳。神奈川県出身。

普段はジムで鍛えているという。

第一印象は話しやすかったという。

f:id:terracehouse:20170302093717p:plain

 

次にやってきたのは、岡田ゆり子。

早速体に触る。

f:id:terracehouse:20170303093247p:plain

 

次にやってきたのは、水野真莉絵。イベント制作アシスタントで24歳。三重県出身。

緊張している。

f:id:terracehouse:20170313093748p:plain

 

 

次はkonan。テレビでみたことでテンションの上がる久保裕丈。

f:id:terracehouse:20170303093249p:plain

 

次に緊張しながらやってきたのは、小竿双葉。事務のしごとをする20歳。山口県出身。気を遣ってくれた久保裕丈に好感触。

f:id:terracehouse:20170303093250p:plain

 

次にやってきたのは、中村見緒莉。翻訳家の24歳。茨城県出身。

英語で話しかける。英語をアピール。

f:id:terracehouse:20170303093251p:plain

 

次にやってきたのは、木村ゆかり。webコンテンツ制作会社に務める34歳。東京都出身。

カラオケでは盛り上げ役としてつかえることをアピールする。

f:id:terracehouse:20170303093252p:plain

 

次は、最初からハグをしてきた古賀あかね22歳。モデルで埼玉県出身。

170cmでスタイルが良い。

f:id:terracehouse:20170303093253p:plain

 

次は飯倉早織。レポーターをする26歳。埼玉県出身。

f:id:terracehouse:20170303093254p:plain

 

次にやってきたのは、西村えりか。32歳でネイリスト。福岡県出身。

f:id:terracehouse:20170303093255p:plain

 

次は山本沙樹。愛犬家の20歳。東京都出身。

f:id:terracehouse:20170303093256p:plain

 

その後にやってきたのは、辻川可奈子。技術専門学校建築家卒。22歳で静岡県出身。

f:id:terracehouse:20170303093257p:plain

 

次は鶴愛佳がやってきた。彼女は鶴を折って、久保裕丈に渡す。鶴には質問をかいてきた。

f:id:terracehouse:20170303093258p:plain

 

沙倉しずかはレースクイーンをする30歳。北海道出身。

f:id:terracehouse:20170303093259p:plain

 

森田紗英はほくろフェチだと伝え、久保裕丈のほっぺたのほくろを触る。

f:id:terracehouse:20170303093300p:plain

 

次にやってきたのは、塗田麻美は大学院生の29歳。大阪出身。

彼女は久保裕丈のあだ名を考えてきた。

喋りが面白い系の女性。

f:id:terracehouse:20170303093301p:plain

 

次にやってきたのは、松長ゆり子。女優をやりながらアクセサリーデザイナーをする30歳。静岡県出身。

f:id:terracehouse:20170303093302p:plain

 

南野カイリはイベントコンパニオンをする26歳。島根県出身。

f:id:terracehouse:20170303093303p:plain

 

宮城智夏はカレーショップ店員の21歳。沖縄出身。

早速、ハグをする。

f:id:terracehouse:20170313093746p:plain

 

次にやってきたのは、ギャルのゆきぽよ。ギャルは唯一で圧倒的な存在感。

f:id:terracehouse:20170313093747p:plain

 

次にやってきたのは、橋本真依で30歳のシンガー。大阪出身。

関西弁を心配する。

 

次は小菅怜衣。22歳の女優見習い。東京出身。

チャームポイントはえくぼ。

 

次は豊島はるか。インナービューティーアドバイザーの26歳。宮崎出身。

 

蒼川愛は政治経済学部に通う大学生。22歳で島根県出身。

ふわふわのスカートが特徴的。

久保裕丈への想いが溢れている様子。

 

以上25名の女性陣と久保裕丈1人。

どんな恋が生まれるのか。

 

最初の関門ウェルカムパーティーへ

ウェルカムパーティーへ。

 

早速、女性陣の中の生き残ろバトルが始まる。

 

久保裕丈からバラを受け取った女性は残り、受け取れなかった女性は去るルール。

ファーストインプレッションで最も気に入った女性に対して、早速バラを渡す。

久保裕丈が最初に選ぶ女性は、、、

 

久保裕丈は全員にとって、ハッピーエンドで終わることができないが、少しでも女性にとって、去るタイミングでハッピーエンドだと思ってもらえるような時間を過ごして欲しいと語る。

 

久保裕丈は、今回のバチェラーにおいて、短い時間で自分自身の全てをを知ってもらうことは難しいが、少しでも知って欲しいし、なるべく多くの女性のことを知りたいと意気込む。

 

どんな想いで女性がバチェラーに参加をしているのかを見極めたいという。

 

久保裕丈が一番最初にツーショットに誘ったのは小菅怜依!

早速、久保裕丈は2人で話をしたいと誘った。

その女性は、小菅怜依。彼女はあまり目立ちたがり屋ではないが、笑顔がステキだったと久保裕丈は評価している。

 

他の女性陣はそれを観ながら、久保裕丈が戻ってきたタイミングでバラを渡すのかが気になっている様子。

 

しかし、そんな2人きりの空間を壊す女性が現れる。

konanだ。

 

他の女性陣からは、その勇気ある行動に歓声があがる。

 

久保裕丈はkonanのその様子に焦りを感じながらも2人きりのトークを勝ち取る。

男性に対して、不器用な態度をとってしまう。

 

次に2人きりでのトークをしたのは、豊島はるか。

階段では手を繋いだりとアピールをする。

 

中村美緖莉は自分を選んでもらえなかったことに納得がいっていない様子。

それぞれの女性とのツーショットでの話が進む。

 

それを羨む女性陣。

 

それぞれが自分をアピールする。

 

森田紗英とのツーショットでの会話中に女性2人が割り込んでくる。

それにイラっとする森田紗英。

古賀あかねが割って入る。

 

久保裕丈一番最初にバラを渡した女性は、なんと鶴愛佳。

久保裕丈が次に誘った女性は、手紙をくれた鶴愛佳。

会話の途中に少し待ってと言って、部屋に戻った久保裕丈はバラを手に取る。

その様子をみていた岡田ゆり子は泣き出してしまう。彼女はツーショットの指名をされていなかった。

 

喜びすぎて、泣き出してしまう鶴愛佳。

1本目のバラを渡した。

手紙で今回の参加に対しての姿勢を高く評価していた久保裕丈。

 

この一瞬を大切にしたくて、愛おしく思っていたという鶴愛佳。

 

konanは鶴愛佳にあげた理由がわからないと分析していた。

他にももっと可愛い人はいるはず。

 

沙倉しずかは、鶴愛佳へのバラに対して、心からおめでとうとは全く思わないが、初日だからいいんじゃないと思ったという。

 

その後。ギャルの木村有希は、やっと久保裕丈と喋れると思ったが、そこに2時間の終了が告げられる。

 

いよいよ5名がバチェラーを脱落!

ローズセレモニーの時間。

 

久保裕丈は時間が全然足りないと思っていた。

 

ココで5人が脱落する。

 

「みなさんと会える日を心待ちにしていました。ありがとうございます。」

と伝え、バラを渡す。

 

一人目は、小菅怜依。

一番に呼ばれて驚いている。

 

次は、松長ゆり子、宮城ちなつ、次々と女性の名前が呼ばれる。

最後に呼ばれたのはギャルの木村有希

 

呼ばれなかった沙倉しずかは別れの挨拶で

「見る目ないと思います!」

と言って別れた。

 

久保裕丈はこれからも、こういった決断をしないといけないことを辛いと思っていた。

 

バチェラー2話は以下からどうぞ!

kokodouga.hatenablog.com

ザハウスセカンドシーズン6話の動画とあらすじ

2016年2月12日に放送されたザハウスセカンドシーズンの6話の動画とあらすじです。

 
前回のザハウスセカンドシーズン5話の動画とあらすじ - バラエティ動画祭典では、最後に女子会が開かれ、女の強い一面が浮き彫りになりました。
 
ザハウスセカンドシーズン6話放送時点でのザハウスメンバーは、木村リカルド、寿るい、正木一輝、向井菜々、齋菜津美、徳永成彦、雨宮まあ子の7人。
 
派閥争いが激化していく。
 
マサキ追放作戦がついに幕をあける。
 

ザハウスセカンドシーズン6話のあらすじ

ナナ&マアコ派閥の逆襲が始まる。
 
マサキはクリスマスプレゼントをフックに
「これでイエローカードを出されたら、マジ人間不信になる」
と言っていたことに対して、ナナはいい人だと思うのに、
イエローカード出したら金とるから」という発言に違和感を覚えたという。
 
何かにつけてイエローカードというマサキにうんざりしていると女子メンバーに伝えた。
 
被せるようにマアコがマサキに対しての疑問を言う。仕事を対しての思いやりのないマサキの発言に傷付いたということを涙ながらに語る。
 
ナナは後からのインタビューで、女特有の他の人の意見に乗るという部分を使ってマサキを追放しようとしていた。
 
ルイはマサキに対して、一周してどうでもいいと思っていると伝える。
ルイは女子会を終えて、マサキをみんなが批判をしていたが、自分は一緒にいて楽だという存在には変わりないと言い切った。
 
ナツミは、ナナについてナナが八方美人は嫌いだと言っておきながら、マサキのことも言わなくて良いことまで言っていて、逆にナナが八方美人に思えたと語る。
 
雲行きが怪しくなってくる、、、
 
マアコは、女子が怖いという。みんな本心を語り合わないから。
 
ナナはみんながそれぞれ考えると思うが、明日また聞いてみたいという。
今の追放賛同候補は、ルイとナルだという。
 
ルイは自分が残れるならマサキを捨てるかもしれないと踏んでいた。
 

バナナスリムダイエット

突然、サウナスーツを着てリビングにやってきたナナ。バナナスリムというサウナスーツのようだ。
 

 

お風呂専用サウナスーツ バナナスリム(ダイエットグッズ,お風呂半身浴グッズ)

汗がヤバイ。。。驚くルイ。

効果があったのか。。。

 

マアコが突然泣き出す

夜、ナルはマアコを迎えに駅まで行っていた。
マアコは相談したいことがあると切り出すと、マサキと仲が良いじゃんと言いながら、なぜか泣き出す。
 
驚くナル。
 
マアコは
「ナルはマサキと仲がいいから、、、あんまりマサキのこと言いたくないんだけど、結構さ、マサキさ仕事休んでるじゃん。それもすごい言われる。俺は仕事全部休んでるんだからみたいな、でも、それは、、、頑張ってさ色んな仕事やんなきゃいけないじゃん。
 
働かなきゃいけない理由もあるし、なんか色々言われるとすごい不安になってきちゃって、結構もうマサキといるのがしんどくて」
と意味不明なことを言い出す。
 

作戦だった??

ナナが、今日帰る時にマアコが泣き落とすという作戦を立てていたことを告白する!
 
ナナはルイよりもナルを先に攻めると宣言していた。
 

海辺で話す

ナルとマアコは海辺で話をしていた。
2人でどっかにデートに行こうと誘うナル。しかし、ナルはツレとしてマサキにはいなくなって欲しくないし、マアコにもいなくなって欲しくないと語る。
 
一旦、マアコの意見を聞いて、一回よく考えたいというナル。マアコは泣きながら強制するつもりもないし、この事はマサキには言わないでほしいと言う。
 
ナルのこと信用してるからと釘をさす。
 
帰り道、2人は手をつないで帰ってきた。
 

ナルの感想

相談されたのは嬉しかったが、すぐには答えを出せないので、2.3日時間をほしいという。
 
ナルはマアコを良いと思っていると伝えて、マアコも良い風に思っていることが分かったと素直に感じていた。
 
一方のナナとマアコ。
どうだった?というナナに対して、マアコはナルはイエローカードを出すという話はしていないが、マサキと一緒に住む事は出来ないと伝え、マサキが出るか自分が出るかという選択をナルに言ったという。
 
ナルは迷いながら、友達としては残ってほしいが、マアコがいなくなることも嫌だから考えると返答があったと伝えた。
 
今週末の4人のデートに関して、2人で行って詰めることが良いのでは?と助言するナナ。
 
号泣出来たことなどに対して、2人はハイタッチをした。
 

マアコのインタビュー

信頼できるのはナナしかいないと言う。
マサキが本当に苦手で、イエローカードを出したいというマアコ。
実際のその場でイエローカードを書く。
 

ナナのインタビュー

ナナは自分のことだけを考えて、最悪ナルが泣き落とされかったとしても、自分自身には何の影響もないという計算をしていた。
 
仮に失敗しても、マアコに対しての不信感のみだという、、、
 
イエローカード2枚が確定したマサキ追放作戦。最後の1枚はどうなるのか!?